底辺五十代男のブログ

ワーキングプアの独身一人暮らし男性の日常

デビルマン

俺のマンガのバイブルは「あしたのジョー」だが、それに次ぐのが「デビルマン」


最初はTVアニメだった


TVではデーモン族の勇者アモンが、人間不動明の体と心を乗っ取る


しかし原作は全く逆で、人間不動明がアモンの体と心を乗っ取る


またこの乗っ取りは、サタンが人間不動明を愛してしまい、人類が滅んだ後も


生き残らせたいが為に仕組んだものだった


サタンはかつて神々との戦いに勝ち、永い冬眠に入ったが、目覚めると人間達が


美しい地球を汚していた


サタンは怒り、人類を滅ぼす事に決める


人類に悪魔の存在と力を示し、攻撃をした後、人間とデーモンの無差別合体を行う


誰が人間で誰が悪魔なのかわからなくなり、人々は恐怖する


やがて人間は人間自身が信じられなくなり、自滅してしまう


人類が滅んだあと、デーモン族とデビルマン達の最終決戦が始まり、地球は焦土と化す


そして息絶えた不動明の隣で、サタンは涙を流し、その周りを新たな神々が囲む


黙示録の世界を、独自の世界観で描き切った見事な作品だった

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。