底辺五十代男のブログ

ワーキングプアの独身一人暮らし男性の日常

最低のクズ

前回書いたそのクズは、知り合いが今度会社を立ち上げるので、


その会社に行こうとしていた


別にそれはいい


ただその時、今の施設と行政との癒着をマスコミにばらして、


施設をつぶすと言っていたらしい


施設の利用者たちは、引き取り手がいくらでもある、とも考えているようだ


これには浅はかな点が2点ある


ひとつは、施設と行政との間には、特別な癒着は無い事


施設の経費で、行政と食事会をする事は確かに違反ではあるが、


社会福祉法人の解散にいたるようなものでは無い


俺は管理者として障害福祉課に登録した事もあるので、行政と株式会社や


社会福祉法人の間で、もっと癒着と呼べるものがある事を知っている


天下りや紹介である


しかしそんなモノは世の中にあふれているし、場合によっては必要な時もある


こんな食事会程度で、マスコミが動くことは無い


このクズには、それがわからない(中卒だから?)


もうひとつは、利用者の事を考えていない事


利用者が全員同じ施設に移動できる可能性は少ないし、仮にそれが出来たとしても、


行った先に他の利用者がいれば、何らかの良くない変化を与えるかもしれない


このクズが最悪なのは、知り合いが会社を立ち上げる可能性が少なくなり、


やっぱり今の施設で続けようと、手のひらを返し理事長とも親しくなろう


としている事


理事長はこのクズの考えを知らない


中卒である事や、父親がヤクザである事も知らないかもしれない


俺は告げ口をする気にはなれないので、黙ってはいるが


このクズに対する態度は変える


今までは注意を少なくしてきたが、今度からは必要だと思えば注意する


無論、喧嘩をするつもりはない


一応社会人だし


向こうは、ナイフを持っているかもしれないので、やめた方がいい、


ともある女性職員にも言われた(その女性職員から色々聞かされて、このクズ


の事を知った)




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。