底辺五十代男のブログ

ワーキングプアの独身一人暮らし男性の日常

健康がいちばん

30後半になると、体力の衰えを感じだした


それまでは、ずっと10代と変わらないと思っていた


今はいろんな部分がおかしい


以下に挙げると


①飛蚊症
②網膜前膜
③鼻中隔湾曲症
④親知らずが2本、抜歯困難
⑤腰椎分離症
⑥アレルギー性鼻炎・花粉症
⑦アトピー・酒さ
⑧糖尿病
⑨十二指腸潰瘍(完治ずみ)


ざっとこれだけある


①飛蚊症には、糖尿病も関係しているのだろうか


②網膜前膜(目の病気)は初期症状だが、油断すると大変なこと


になると医者に言われ、3ヶ月後にしぶしぶまた病院へ行くと、その医者が急逝して


いたのには驚いた。まだ40代に見えた。人生とはわからない


③鼻中隔湾曲症は、鼻の軟骨が曲がっていること。見た目ではわからない


鼻の空気のとおりをよくするため、軟骨を削った


激痛である


3日間入院した。人生で唯一の入院


もっとも痛い手術のひとつらしく、手術後の鼻は信じられないくらい腫れていた


しばらくマスクをつけていたと思う


④親知らずのせいだと思うのだが、肩と首がよく痛む


⑤腰椎分離症のため、腰や足の裏がよくしびれたが、今はだいぶ落ち着いている


⑥アレルギー性鼻炎は、血液検査により通常の20倍のひどさであることがわかり、


ティッシュの消費量は並みではない


⑦酒さとは、顔が赤くなることだが、現代医学でもあまり解明されていないらしい


外出するのが嫌になるくらい、真っ赤になるときがある


⑧糖尿病は過去記事にもあるが、これのせいで皮膚や歯ぐきなどが悪くなる


体がだるくなったり、ひどいと合併症を引き起こす


⑨十二指腸潰瘍は20代のときになった。腹部がかなり痛んだが、当時営業マンで


仕事が休めなかった。数ヵ月後、健康診断でその後があると言われた


つまりは自力で治した?わけだ。ただ痛みで眠れなかった


やっぱり


健康がいちばん


子供も妻もいない。生涯未婚


恋人もいない。いたこともない


友達は数人いるが、ほとんど会わない


父は亡くなり、母親のみだ(妹は結婚ずみ)


ワーキングプアで嗜好品も削った


酒はもともと飲めないが、煙草とギャンブルをやめ、車を手放し、女遊びもしない


せめて健康は欲しかった









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。