底辺五十代男のブログ

ワーキングプアの独身一人暮らし男性の日常

ホームレスとワーキングプア

ホームレスや貧困に関する本は、多く読んでいる


  • 絶対貧困(世界には1日1ドル以下で生活する人が、10億人以上いる)
  • 物乞う仏陀(物乞いとして同情を得やすくするため、少年たちの手足を切断する組織が、東南アジアには存在する)
  • 今日、ホームレスになった(ホームレスの取材集)
  • 今日、ホームレスになった 平成格差社会編(上記の続編)
  • TOKYO 0円ハウス0円生活(建築家としての目線で、ダンボールハウスなどを考察)
  • ホームレス入門(ボーダーラインの著者の話)
  • ホームレス作家(ホームレスになってしまった作家のドキュメント)
  • ホームレス失格(上記の続編)
  • 山谷崖っぷち日記(ホームレス自身による日記。この作品で開高健賞受賞)
  • 山谷ブルース(外国人による山谷の研究書)
  • 東京ホームレス事情(20代の頃に買った初めてのホームレス本)
  • 遭難フリーター(映画にもなった)
  • ザ・ドロップアウト(元はエリートで、最終的には外国で働いている。全然ドロップアウトしてない)
  • わがフリーター人生、せきらら赤面日記(どうも創作の匂いがする)
  • 中高年ブラック派遣(この本は、結構売れた)
  • この国の冷たさの正体(やはり結構売れた)
  • 下流中年(10数人のワープア達の、インタビューが掲載されている)
  • ワーキングプア いくら働いても報われない時代が来る(門倉貴史著)
  • 貧困大国ニッポン(門倉貴史著)
  • セックス格差社会(貧乏だと性行為も出来ない。当然だと思う)
  • リストラされた100人 貧困の証言(門倉貴史著)
  • 年収崩壊(森永卓郎著)
  • ルポ 貧困大国アメリカ(良書。アメリカという国がよくわかる)
  • ドキュメントひきこもり 「長期化」と「高年齢化」の実態(まだ50代のひきこもりは目立っていない)


俺もいつかなるかもしれない、という思いと


まだ俺よりも下がいる、という思いから読んでいる


それにしても俺より転職回数が多いヤツは、一人もいなかった


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。