底辺五十代男のブログ

ワーキングプアの独身一人暮らし男性の日常

糖尿病

父はいくつかの病気を抱えていたが、根本には糖尿病があった


それと肥満


俺は中肉中背だが、糖尿病の資質は受け継いでいたようだ


40歳を越えると、糖尿病の疑い有りと診断され、40後半で確定した


2年程前だが、立っているだけでしんどくて、喉の渇きが尋常ではないときが


あった


病院へ行くと、HbA1c(ヘモグロビン)が10以上だった


わかる人にはわかるだろうが、衝撃的数字である


その月は、会社を毎週のように遅刻・早退した


ただ休みはしなかった(通常は休むレベル。あと一歩進むと入院)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今も、毎月1回糖尿病内科へ行っている


加えて、皮膚科と歯医者にも行くことが多い


糖尿病になると、皮膚が弱くなったり(水虫ふくむ)、歯肉も落ちてくる


よって多いときは、月に5回は病院へ行っている


まれに月1回の糖尿病内科だけで済むときもあるが、年間の医療費は


10万円前後だ


ワーキングプアなのに・・・(泣)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ブログの最初に、親よりは長生きしたいと書いた


つまり母親のことだ


苦しみばかりで、健康さえ手に入らない


しかし母がいる間は、なんとか踏ん張らねばと思う










×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。