底辺五十代男のブログ

ワーキングプアの独身一人暮らし男性の日常

なんちゃって試験官

前回の続き


印刷会社で営業をしていて、SFCGを担当していた


受注していた印刷物は多岐に渡る


帳票類・パンフレット・封筒・名刺など


入社試験の書類(問題用紙・解答用紙など)もあった


印刷会社で保管して、各支店へ発送まで行う


ところが、試験当日になって、名古屋支店だけ発送されていない事がわかった


俺が勤務していた印刷会社の、事務の女性のミスである


俺は入社試験の書類を持って、名古屋まで新幹線で行った


本来の時間には間に合わなかったが、数10分の遅れで済んだ


謝罪の後、帰ろうとすると、試験を配るのを手伝ってくれと言われた


断れる訳が無い


結局、試験を配った後も、最後まで居た


SFCGの社員は20代がほとんどで、30後半の俺が一番年上だった


試験後、学生が俺の所へ来て


「よろしくお願いします」とか「有難うございました」と言って来る


俺は社員じゃないのに(笑)


こんな経験をしたヤツは、おそらく日本にいないだろう



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。