底辺五十代男のブログ

ワーキングプアの独身一人暮らし男性の日常

えん罪

10年以上前の事


30代後半


昼間、電車に乗っていた


それ程混んでいなかったが、席は空いていなかった


つり革につかまっていると、途中駅で女が乗ってきて、俺の右隣に立った


顔はよく見ていないが、30代くらい


他にたくさん空いているのに、変なヤツだと思った


女は何かを落としたらしく、かがんでそれを拾った


立ち上がる時に、女の尻が俺の右手の甲に触れ(俺は左手でつり革を掴んでいた)、


女は俺のことをにらみ出した


自分から、自分の尻を俺の手の甲にぶつけたくせに、チカン扱いで俺をにらんでくる


俺は次の駅で降りようと思った


すると女の方から降りたので、俺は事無きを得た


女運は無いのに、トラブルだけは向こうからやって来る


人生不平等だが、あの世があるなら、あの世では少し楽をしたい



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。