底辺五十代男のブログ

ワーキングプアの独身一人暮らし男性の日常

警官と兵士

今から3年前、米軍横田基地の友好祭に出かけた


2日間で、10万人以上来場するらしい


入場の際には、正門を通らなければならないのだが、何百人かに1人の割合で


米軍兵からチェックを受ける


ほとんど受けないに等しい確率なのだが、俺は受けた(笑)


普通のジーンズに、Tシャツとショルダーバッグ。不審に思われる要素が見つからない


俺なんかより、よっぽど危ないヤツがいるのに・・・


更に数年前、都内のある駅にて、3日間続けて警官から職質を受けたことがある


3回目は文句を言った


俺に似た指名手配犯がいるのかと


そうじゃないと警官は言う


じゃあ何なんだ!


俺が更に文句を言うと、警官は黙ってしまった


自分で言うのもなんだが、俺はイケメンの部類だと思う


異性にはモテないが(身長が高ければモテただろうと、男性からはよく言われた)


つまり、風貌からはヤバいヤツには見えない


俺の持つ何かが、警官や兵士のアンテナに引っかかるのだろうか・・・


チャリンコに乗っていて、職質を受けたこともある


その時も、10分以上足止めされた


何故なんだ!?


警察は、もっと本来の仕事をしろ!!


米軍兵には、ちょっと理由を聞きたいけど(プロレスラー並みだった)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。