底辺五十代男のブログ

ワーキングプアの独身一人暮らし男性の日常

愛車遍歴

はじめて買った車は、日産のブルーバードSSS(U12型)


なかなかの名車だった


現在は、ブルーバードという車名は無い(シルフィーという名で一応継続しているが)


もうひとつの日産の代名詞、サニーも消滅した。カローラと並ぶ大衆車だった


今は大衆車が、普通車から軽自動車へとシフトダウンし、普通車は3ナンバーが多く


なった


次に買ったのは、トヨタのカルディナ。マニュアルミッションを選んだ


当時はワゴン車が流行っていた(そのトップがレガシーの時代)


これは失敗だった


重い車体に1800ccの排気量とマニュアルミッションは、合わなかった


2000ccのATなら、マシだったかもしれない


最後の愛車が、日産のプリメーラ2.0Te



悪くはなかったが、やや乗り心地が硬かった。それから、最小回転半径が大きく小回りが


効かなかった


いま、無性に車が欲しい


ドライヴも好きだが、車内でCDやFMを聴きたい


あと時々帰省するのだが、車がないと不便。自分自身のためもあるが、母親もそろそろ


高齢なので、買い物は車で連れていった方がいいかもしれないと思っている


買う金はあるが、給料の安さを考えると維持費がしんどい


駐車場代は月1万円前後だ


けっこう迷っている



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。