底辺五十代男のブログ

ワーキングプアの独身一人暮らし男性の日常

転職グセ

最初の会社は1年でやめた


仕事内容には、ほとんど興味は持てなかった


社内不倫が横行していたのも嫌だった


その会社は、数年後には倒産していた


2社目は、コンピューターの商社でまだwindows95は出ていない


営業で年間1億円程度の売り上げはあげたが、上司や先輩社員とあわず1年でやめた


この会社も数年後には倒産した


3社目も同じような理由でやめた。約1年。やはり営業である


1、2社目は俺にも良くないところがあった。欠勤が多かったからだ(月1~3回)


3社目は無遅刻・無欠勤・超サービス残業だった


4社目は試用期間中に、やめろと言われ、やめた


業界準大手なのだが、社長がとんでもないクソ野郎だった(今は故人)


男性中途入社は俺一人で、新卒女子大生約20人と一緒に研修を受けさせられ、


研修中はほとんど社長の女性遍歴の話ばかりだった。あと化粧の仕方(怒)


大学を出たばかりの女性たちは、俺を見下していたと思う(ただ俺の隣の席の女性には、


よけいな気を遣わせたと思うが)


約1ヶ月、苦痛だった


その最後の日に、社長面談でやめろと言われた。態度が気にいらないとのこと


だったらもっと早く言ってくれ


こんな目に合うヤツが他にいるだろうか


もう雇用保険の手続きもしてあったらしく、この職歴は消せなかった


この企業の社長のひどさは有名であることを、後日、週刊現代を見て知った


社名は、M久保薬品です


この時は参った



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。