底辺五十代男のブログ

ワーキングプアの独身一人暮らし男性の日常

「カメラを止めるな!」を観た

今年話題になった映画


非常に面白かった


製作費300万円で興行収入30億円


ものすごい回収率である


何の予備知識も無く観たので、それも良かったのかもしれない


観始めは、低予算で作られたゾンビ映画だと思った


まぁ悪くは無いが、何でこれで大ヒットするかなぁと思った


しかしそれは、2部構成の内の1部での話だった


2部で大逆転


映画でこんなに笑ったのは、初めてかもしれない


やはり脚本は大事だと思った


こういう2部構成の映画は、古今東西でもあまり作られていなし、成功例も


ほとんど無いだろう

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。